Rheology for Traffic Safety

Posted on Leave a commentPosted in LifeLog, Rheology

Very interesting movie below, in which a nice application of rheology to safety is demonstrated. This is actually the application of shear thickening liquids, for which the viscosity increases with increasing shear rate. The famous application is d3o and mainly for sports. The other famous example is the STF for military usage. Several years back, […]

Rheology of Cats

Posted on Leave a commentPosted in Lecture Note, LifeLog, Rheology

It is pity that I did not recognize the importance of this study (see page 17), which has received The 2017 Ig Nobel Prize. Below is the ceremony, but almost nothing for the research was presented. http://www.improbable.com/ig/2017/ The video linked to the paper would be sufficient to demonstrate the fun of this study. Nevertheless, the […]

レオロジー物理工学特論2017前期

Posted on Leave a commentPosted in Lectures, LifeLog

本科目においては成績は以下のようになりました. A 20名 B  2名 C  2名 今回の課題はレオロジーに関する論文を読んで内容についてレポートしていただくものでした.レポートを提出された方で,増渕から応答した方はすべて合格となっています.面白い論文もいくつか報告していただきました.基本はA判定ですが,レオロジーの役割について記述が不十分なものはB判定としました.C判定はレオロジーについて述べていない論文を提出された方や,論文の読み込みに問題があった方で,再提出をお願いしたものです.S判定がないのは,Sについては数の縛りがあるためです(全体の1割程度に留めないといけない).今回の受講者数では2名ないし3名だけしかSがつけられないことになります.A判定のなかでも甲乙ありましたが,2−3名だけを選ぶのは困難でしたので今回は出しませんでした.

線形代数1(2017前期)

Posted on Leave a commentPosted in Lecture Note, Lectures, LifeLog, To Students

表題の科目の成績です. 受講者数61名 S 9 名 A 24 名 B 14 名 C 8 名 F 5 名 欠席 1名 Fの方は,相当おまけしましたが,それでも60点に達しなかったものです.計算間違いの他に基本的な理解に問題があります.十分復習してください.また,3月に再試験となり,再試験に合格すれば来年度再履修の必要はありません.再試験の対象者は自ら申請しないと再試験を受けられません.案内があるはずですが,ご注意ください. Cの方はかなりオマケした結果,ようやく通っています.Fの方々と同様に復習が必要だと考えてください. B以上の方々は概ね問題ないと思います.単なる計算ミスで点数を落としている勿体無い答案もかなりありました.しかしその一方で,B以上の答案の中でも,基本的な事柄の理解が疑われるものがいくつかありました.例えば行列の計算を通常の文字式の計算と混同しているもの(行列Aを分母にもってくるような書き方や,行列なのに数字の1と足し算するような書き方).配点の都合上Sになっている人の回答にもそういうのがありました. 線形代数は後期に2もありますし,その後も種々の科目で使います.つまづきがないようにお願いします. 追記:欠席の方は病欠だったとのことで追試験を実施しましたが再度欠席されました.このかたは3月の再試験対象とはなりませんので来年再履修してください. 追記2:授業評価アンケートの結果がきました.増渕に対する受講生の評価も示します. いずれも,4から1の4段階評価で,4が良い評価です.()の中は,4から1を答えた受講生の数です. *担当教員の熱意や工夫を感じたか(35:14:2:0)スコア3.7 *意見等を伝えたり質問する機会はあったか(22:20:8:1)スコア3.2 *教材,教授法は適切だったか(24:25:2:0)スコア3.4 それぞれ全学教養科目の数学の平均は3.2,2.8,3.1,なので,合格点だと自画自賛します.

応用物性(2017前期)

Posted on Leave a commentPosted in Lecture Note, Lectures, LifeLog, To Students

表題の講義の成績分布です. 全受講登録者数 56名 S 2 名 A 1 名 B 6 名 C 8 名 F 0 名 欠席 39 名 この講義は今期からの受け持ちで新しく立ち上げました.4年前期の選択ですから割合好きなことができますので,土井先生のSoftMatter Physicsの内容をやりました.とはいえ,当該の本でもっとも重要なOnsager’s Principleは教えておりません.平衡論をやるのがやっとでダイナミクスに到達できなかったためです. よって,内容はほとんど統計力学のソフトマターへの応用に終始したものでした.登録者が多いのに欠席が多いのは途中で興味なくなった方々でしょう.講義のやり方に工夫の余地があるのかもしれません.

Brownian? non-Brownian?

Posted on Leave a commentPosted in LifeLog, Rheology

Because I am in charge of the editor for the journal of society of rheology, japan, these days I have made the proofreading for the coming issue, which includes 4-5 papers. Of course the contents of each paper have been approved, so that what I have to do is to find and correct some minor […]

Slimy Car Accident

Posted on Leave a commentPosted in LifeLog, Rheology

From last May, in addition to the position in Nagoya University, I am in charge of the full professor in Yamagata University. Last week I went to Yonezawa for the job. In Yonezawa, I organized the meeting to celebrate Professor Takimoto’s 60th birthday, and it was quite fun with many friends. During the trip to […]