News

This is the webpage for the research group on physics of rheology, Nagoya University, Japan. We apologize for any inconvenience due to the fact that most of the contents are written in Japanese at this time being.

As indicated in the group name, the research topics in this group are related to rheology, which is on the dynamics and structure of soft-matters such as polymers, surfactants, rubbers, gels, emulsions, suspensions, etc. We investigate some rheological phenomena, mainly from the viewpoint of physics, using experimental, theoretical and computational techniques. A schematic picture of our research interest is shown here.

You may see the recent activities of this group here, and who is the PI of this group here.

名古屋大学レオロジー物理工学研究グループ(増渕・山本グループ)です.このグループは2015年4月1日から名古屋大学で活動開始しました.研究室の研究内容に関して概要はこちらをごらんください.研究室から出版された論文や関連する学会発表はこちらにリストしています.メニューが左側に出ていない場合,ヘッダーの右側にある四角いボタンを押してください.あるいは,パソコンであればブラウザの横サイズを大きくしてください.

お知らせ

  • 卒研配属等,ウチに興味がある学生の方はどうぞこちらこちらを御覧ください.

サイト新着記事

増渕が書いたブログ等があります.

  • 名大工学部改組されます 07/25/2016
    現状以下しか案内できません. 工学部の上の方から指示があった定型文です. ”「学生定員等を含め、改組に関する詳細は、順次HP等で公開します。  http://www.engg.nagoya-u.ac. …
  • カメレオンの唾液 07/09/2016
    このところ非常に忙しくてロクに論文検索などもできておりませんが,しかしそういう自分の都合とは関係なく,世の中は進んでおり,面白い研究がおこなわれているのであります. 最近では「この論文」.カメレオンが …
  • 研究室内報告会はどうやって進めたらよいものか 06/19/2016
    研究室の人数が増えたので毎週月曜日の昼食時にミーティングと談話会を行っています. 研究室内なので何を話しても良いことにしており,学会発表を控えているならその練習,そうでなければ研究の進捗報告,が基本で …
  • ある著者について論文を検索するという作業 06/12/2016
    研究者は publish or perish といわれるくらいで,論文を書かないと職が得られません.逆に採用する側からすると,論文を書いていない人を採用するのはよろしくない. たとえば「こういう事件」 …
  • ゴム協会賞をいただきました 05/27/2016
    以前にもご紹介したのですが,住友ゴム工業さんのタイヤ用ゴムの開発をお手伝いしています.住友ゴム工業といってもあまりピンとこないかもしれませんが,ダンロップとかファルケンというブランド名を聞くと,車に乗 …


関連学会等情報


Share

One thought on “News”

  1. どうぞ何でも投稿してください.

    名前,メルアド,URLが要求されますが,入れなくても投稿できます.(ただし,IPアドレスはこちらではわかります.)投稿に関しては,こちらで内容を確認させていただきます.確認後表示されます.

Leave a Reply