Micellaneous

特任助教の公募

増渕研では特任助教の公募を行っています.以下の内容はこちらのPDFファイルにもあります. 本公募は終了しています.

名古屋大学大学院工学研究科物質科学専攻 教員公募

  • 1. 募集人員: 特任助教2名
    • A 1名: 科研費学術変革領域研究(B)「高分子材料と高分子鎖の精密分解科学」 において,高分子切断の引き起こす構造変化と物性変化のシミュレーションに取り組んでいただける方.
    • B 1名: JST-CREST研究「ゲルのロバスト強靱化機構の解明と人工腱・靱帯の開発」 において,高分子ゲルのモデル化と数値シミュレーションに取り組んでいただける⽅.増渕雄⼀教授と協⼒して新しい物理モデルの提案や計算を展開する意欲があれば,応募者のこれまでの研究分野は問いません.
  • 2. 任期: いずれも1年   ただし上記Aは最長で2023年3月,Bは最長で2025年3月までそれぞれ延長可能です
  • 3. 所属:  物質科学専攻レオロジー物理工学研究グループ(http://rheology.jp/nagoya/)
  • 4. 応募資格:
    • (ア) 博士の学位を有する方(着任までに取得見込みの方を含みます)
    • (イ) 畝山多加志准教授,増渕雄一教授と協力してモデリングや数値シミュレーションを展開する意欲があれば,応募者のこれまでの研究分野は問いません.高分子科学の分野での研究経験,または理論物理等の分野でプログラミングやシミュレーションの経験がある方の応募を歓迎します.
  • 5. 着任時期: 令和3年4月1日以降のできるだけ早い時期(詳細はお問い合わせください)
  • 6. 提出書類:
    • (ア) 履歴書(写真添付)
    • (イ) 研究業績リスト(書式自由,1)原著論文,2)総説,3)国際会議発表,4)その他に分類のこと)
    • (ウ) 主要原著論文3本以内のコピー
    • (エ) これまでの研究内容の説明(1000文字以内)
    • (オ) 上記ABのどちらのプロジェクトを希望されるか,また参画にあたっての抱負(1000文字以内)
    • (カ) 応募者に関する意見を求めうる方2名と連絡先
    • *以上をPDFにして電子メールでお送りください
  • 7. 応募締切: 令和3年1月15日(金)(必着)
  • 8. 選考方法: 書類審査により候補者を選考し,面接を行います.面接の詳細は該当者に連絡します
  • 9. 応募書類送付先および問合先:
    • Aを志望: 畝山多加志 e-mail: uneyama _at_ mp.pse.nagoya-u.ac.jp tel:052-788-6217
    • Bを志望: 増渕雄一 e-mail: mas _at_ mp.pse.nagoya-u.ac.jp tel: 052-789-2551
    • 〒464-8603名古屋大学工学研究科物質科学専攻
  • 10. 備考:本公募では,能力および実績において同等と認められた場合には女性を積極的に採用します.面接となった場合,必要な交通費等は応募者のご負担でお願いします.応募書類は返却いたしません.

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.