Soft Matter?

 ソフトマターとはプラスチックや食品や化粧品等に用いられている,身の回りの“柔らかい”物質のことで,高分子,ゲル,液晶,泡,エマルション,サスペンジョン… などの,いわゆる”固体物理”では扱わない物質群です.

 こんな身近なものにも物理はあります.ソフトマターはなぜ”ソフト”なのでしょう.ソフトマターの内部では,大きな分子集合体が形成されており,分子集合体が単位となって応答します.この結果,柔らかく,また応答が遅くなります.すなわちソフトマターの性質を理解するには分子集合体の構造と運動を理解することが必要です.

 ソフトマターの柔らかさと応答の遅さを調べるにはレオロジーが非常に都合がよいのです.また逆にレオロジーで対象とする,液体とも固体ともつかないような物質はほとんどがソフトマターなのです.

 さらに勉強したい人は以下のような本を御覧ください.

ソフトマター物理学入門:土井 正男

ソフトマター ―やわらかな物質の物理学:瀬戸秀紀

One thought on “Soft Matter?

Leave a Reply

Your email address will not be published.