Kyobu Tomita

冨田 京武

Mr Kyobu Tomita

M1

一言:M1の冨田京武です。学部では名古屋大学混声合唱団(名混)に所属し合唱をしていました。

趣味は将棋とチェスです。よろしくお願いします。

卒業論文 熱酸化劣化したポリスチレンの見かけ分子量分布と線形粘弾性特性の変化

[学会発表]

  1. K. Tomita, T. Ishida, Y. Doi, T. Uneyama, and Y. Masubuchi, “Change of Viscoelastic Master Curves for Thermo-Oxidized Polystyrenes ”, The 16th International Workshop for East Asian Young Rheologist (2023/2/18–21)  P49, Udon Thani, Thailand(Centara Hotel & Convention Centre), Oral and Poster presentation
  2. 冨田京武,石田崇人, 土肥侑也, 畝山多加志, 増渕雄一, “劣化温度と劣化時間を変えたときのポリスチレンのゼロ剪断年度と緩和時間の変化” ,2023年通常総会および第50回記念年会,  ポスター発表
  3. 冨田京武,石田崇人, 土肥侑也, 畝山多加志, 増渕雄一, “熱酸化劣化を受けるポリスチレンの分子量分布の経時変化とランダム切断モデルとの比較” ,第71回レオロジー討論会,  ポスター発表
  4. 冨田京武, 石田崇人, 土肥侑也, 畝山多加志, 増渕雄一, “熱酸化劣化を受けるポリスチレンの分子量分布の経時変化とランダム切断モデルとの比較” , 第32回ポリマー材料フォーラム(2023/12/1) PD06, 名古屋, ポスターセッション
  5. K. Tomita, T. Ishida, Y. Doi, T. Uneyama, and Y. Masubuchi, “An accelerated scission model for thermal oxidation of polystyrene”, The 17th International Workshop for East Asian Young Rheologist (2024/1/23–26)  P20, Busan, Korea(Pukyong National University, Engineering), Poster presentation