Kaito Suzuki

鈴木 海渡
Mr Kaito Suzuki

M2

 

趣味:器械体操、音楽、ドライブ、ごはん屋さんめぐり、スキンケア

一言:気づいたら最後の1年でした。どんな1年になるか楽しみです。

 

研究発表

  1. 鈴木海渡,土肥侑也,畝山多加志,増渕雄一,”自発運動する油滴の速度相関の油滴サイズ依存性”,東海高分子研究会学生発表会(2021/12/3),オンライン,ポスター発表
  2. 鈴木海渡,土肥侑也,増渕雄一,畝山多加志,”分子量の違う対称ABA型トリブロック共重合体で構成されるブレンド物のラメラ構造のSCF計算”,日本レオロジー学会第49年会(2022/05/12,13) SOP11, オンライン, ショートオーラルプレゼンテーション
  3. 鈴木海渡, 石田崇人, 畝山多加志, 増渕雄一,高野敦志,土肥侑也,”ポリイソプレン/ポリ(4-iso-ブチルスチレン)相溶性ブレンドの光学顕微鏡観察によるスピノーダル曲線の評価”,第183回東海高分子研究会(2022/9/17) P20, 名古屋(名古屋大学), ポスター発表
  4. K. Suzuki, A. Takano, T. Ishida, Y. Doi, T. Uneyama and Y. Masubuchi, ”Spinodal Decomposition of Polymer Blends Consisting of Poly(4-iso-butylstyrene) and Polyisoprene with Different Microstructures Studied by Optical Microscopy”, The 16th International Workshop for East Asian Young Rheologist(2023/2/18–21) P35, Udon Thani, Thailand(Centara Hotel & Convention Centre), Poster presentation
  5. 鈴木海渡, 石田崇人, 畝山多加志, 増渕雄一,高野敦志,土肥侑也,”SANS測定によるポリイソプレン/ポリ(4-iso-ブチルスチレン)相溶性ブレンドのχパラメーターの評価”,第72回高分子学会年次大会(2023/5/24-26) 2Pa045, 群馬(Gメッセ群馬), ポスター発表
  6. 鈴木海渡, 石田崇人, 畝山多加志, 増渕雄一,高野敦志,土肥侑也,”SANS測定によるポリイソプレン/ポリ(4-iso-ブチルスチレン)相溶性ブレンドのχパラメーターの評価”,第187回東海高分子研究会講演会(2023/9/8,9) P32, 名古屋(名古屋工業大学), ポスター発表,学生研究奨励賞
  7. 鈴木海渡, 石田崇人, 畝山多加志, 増渕雄一,高野敦志,土肥侑也,”ポリ(4-iso-プロピルスチレン)、ポリ(4-iso-ブチルスチレン)、ポリ(4-tert-ブチルスチレン)とポリイソプレンの2元ブレンドの相溶性の温度依存性の比較”,第54回中部化学関係学協会支部連合秋季大会(2023/11/11,12) 2E13, 三重(三重大学), 口頭発表
  8. K. Suzuki, A. Takano, S. Arai, S. Muto, T. Ishida, Y. Doi, T. Uneyama, and Y. Masubuchi, “TEM-EELS observation of phase separation behavior of miscible Polyisoprene/Poly(alkylstyrene) blends ”, The 17th International Workshop for East Asian Young Rheologist(2024/1/23–26)  S29, Busan, Korea(Pukyong National University, Engineering), Short oral & Poster presentation